研修医の皆さまへ
DDO事務所内に、研修医の先生方のための情報センターを設置準備中です。
全国の後期研修・初期研修医受け入れ病院の情報(パンフレット、紹介DVDなど)を集め、自由にご覧いただけるほか、ご質問・相談などもお受けできるようにいたします。
気兼ねなく時間をかけ、本当に自分に合った研修先を選んでいただくためのセンターです。
首都圏の大学病院へお出でになった時などに、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
オープン情報は、あらためてお知らせします。
Welcome Guest 

臨床研修医のための募集情報サイトです。

東京

後期研修医募集

東京

全国の大学病院の研修医募集情報を提供しています。

トップ  >  大学病院  >  東京  >  帝京大学医学部麻酔科学教室

帝京大学医学部麻酔科学教室

帝京大学医学部麻酔科学教室 入局者募集

澤村教授からのメッセージ

医師である以上、“世のため人のため“社会に貢献することを本分としなければなりません。そしてその上で各人が自己の人生を設計し夢を実現することを、当教室は全力でバックアップします。

当教室は豊富な症例にめぐまれ経験豊かなスタッフを擁していますが、教育システムや勤務環境を絶えず見直し、各人がより良い専門研修を受けられるよう常に努力しています。

数多くの海外留学者を輩出している実績から、若者にできるだけ多くのチャンスを提供し進路の多様性を尊重するのが当教室の大きな特徴です。


あなたも帝京麻酔科で自分の可能性を追求してみませんか?
もし興味がおありなら、お気軽にお問合せください。


専門研修プログラム責任者:柿沼 玲史先生よりメッセージ

手術室では様々な職種のスタッフが集まり、各役割を果たす事で医療的な成果を挙げる事が出来ます。同じ手術や患者背景でも組織的なアプローチが密になるほど、より小さいリスクで成果を得ることができ、麻酔科医はその中心である事を求められます。世間で求められる臨床的な知識や手技の習得は研修初期の通過点であり、それらを基礎として各科の先生やコメディカルなど他業種の方々の信頼を得ながら、前向きなやり取りを積み上げ、其々の役割を発揮しやすいチーム環境を作り、症例毎に環境を最適化する能力こそ一分野の専門家として専門研修期間に到達しなくてはならないレベルであると考えます。この能力は麻酔科専門医取得後、集中治療、ペインクリニックなどのサブスペシャリティ、或いは他分野で新たに勉強していく上でも大きな力となります。


帝京大学麻酔科ではこの能力の形成の為に、個々の状況を評価しながら、適切な時期に次のステップへ進める様に教育環境の整備を続けております。当科で専門研修を完遂された先生は世の中で求められ、活躍し、またより大きなステージに立っているでしょう。

【我々の誓い】

【我々の誓い】

【研修風景】

【研修風景】

【詳細はこちらから】
麻酔科学教室URL: http://www.teikyo-masui.jp/index.html
後期研修プログラム:http://www.teikyo-masui.jp/puroguramu.html

【お問合せ】

帝京大学医学部麻酔科学教室
担当:柿沼 玲史
E-mail:mail@teikyo-masui.jp
電話:(代表)03-3964-1211

プリンタ用画面
前
慶應義塾大学 【形成外科学教室】
カテゴリートップ
東京
次
順天堂大学 【腎・高血圧内科講座】

メインメニュー
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 後期研修医募集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
株式会社DDO  〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-17 本郷若井ビル5階  TEL 03-5804-1233 FAX 03-5804-1231
DDO
Copyright ©2010-2012 株式会社DDO